Curiosity

Soichiro Momotomi Official Blog

「Curiosity(キュリオシティ)」を開設しました。

約 3 分

「Curiosity(キュリオシティ)」を開設しました。

この度、「Curiosity(キュリオシティ)- Soichiro Momotomi Official Blog」を開設しました。

タイトルのCuriosityは好奇心を意味しますが、その名の通り、好奇心の赴くままに書いていくブログにしようかと思います。と言うのも、僕は好奇心ドリブンで生きてきたタイプなのに、最近は気になることが目の前に落ちていてもさほど掘らずにスルーしてしまうことが多くなってきたので、それらをストックしておく場所が必要だなと思ったからです。仕事とはあまり関係ないテーマを中心に、重くない、商売目的でない、個人ブログとして。

ちなみに、ほんの10年から15年くらい前まではブログを書いたりホームページを更新したりで情報を整理してストックしていく習慣がありましたが、最近はこれがまったくなくなりました。SNSが普及したことで、インプットに関してはそんなに主体的に動かなくとも勝手に情報が入ってくるようになり、アウトプットに関しては気になったことをしっかりまとめたり推敲したりせずともチャチャッと吐くことができるようになったので、そういったフローの世界にどっぷり浸かってしまったことで、ブログのようなストック型のフォーマットで情報を整理することが面倒で馬鹿らしく前時代的に感じるようになったのかと思います。

ですが、SNSの活用は効率的でとても良いことなのですが、その副作用で、あらゆることへの好奇心が薄れているような気もして、これはマズイぞと。ブログって、めちゃくちゃ面倒くさいんですけど、ひとつのエントリーを書くのに周辺情報を嫌でも色々と調べることになるので、副次的に色んな知識が身につくことがあり、新しい情報との出会いであったり、新たな好奇心が刺激されたりするわけですが、効率重視のSNSだけで情報のインプット・アウトプットをしていると、そういう機会を失うわけです。いっぱい食べても、まったく味がしないというか消化不良というか。あれ、僕ってBotだったけ?って。

まぁ、はじめの目標は50記事くらいに設定しておいて、コラムというよりかはエッセイ的な感じで気楽に書いてみようかと思います。最初は一貫した流れとか中身は気にせずに、ちょっとでも好奇心の琴線に触れたテーマなら気楽に書いていって、50記事くらいで何かしらの方向感が出ていれば、その時に改めて運営方針を考えようかと思います。

ということで、とりま、久々にブログしてみようかなと…

2018年3月23日
百冨 聡一郎
Soichiro Momotomi
PROFILE